2017年2月12日日曜日

小浜でなんと80センチの雪

小浜市で6時間で60センチの雪。
10日の昼から積もり出し、一気に積もりました。

福井新聞の記事も掲載します。




でも、山間部のわが中名田地区は、50センチぐらい。市街地より少ないのでびっくりです。

中名田の幹線県道道路岡田深谷線もきれいに除雪がされています。感謝。感謝です。



気になるのは、ひとり暮らしや高齢者世帯の玄関先の雪のけ。
多分、近助、共助でやられているのだと・・・(不安)

投稿者:田村の子


2017年2月5日日曜日

中名田児童館前に激励看板が立ちました

最近おなじみの児童館前交差点に激励看板が登場しました!

中名田地区体育協会の執行部による激励看板施工
中名田地区体育協会のえらいさん方が施工
第14回全国ホープス選抜卓球開会出場 高橋里奈さんの応援看板

ご活躍をお祈りいたします!!



投稿者:きっこりぃ

2017年1月22日日曜日

中名田の冬の風物詩

中名田の冬の風物詩茅が太陽の光と雪で気持ち良く干されている。





中名田の地は、寒暖差が大きいため、しっかりとした強い茅が作られるようだ。

産物組合の元気な高齢者が頑張って作業しており、休耕地対策でもある。

茅は、まだまだ需要があり、高齢者の方もお金を稼ぐこと、また健康づくりとして一石二鳥である。

天日干しされている茅は、厳しい冬に耐え、春を待っている。

投稿者:田村の子

2017年1月15日日曜日

除雪ボランティア

久しぶりの大雪になった。
小浜市は、2年ぶりの30センチ超である。
山沿いの中名田は、それより多い40センチ弱ぐらいかと・・・

中名田地区には、歩道を除雪するための除雪機が公民館に4台配備されており、各地域にボランティアの方が4名いる。

この大雪で、通学路確保のため、除雪に出ていただき、歩道を確保していただいた。感謝、感謝である。



また、消防団では、消火栓の水利の確保のため、除雪に回っている。



雪になっても、自分の家の除雪も大事であるが、公共の場もしっかり除雪ができる体制が整っており、大変ありがたい。

これからもよろしくお願いします。

投稿者:田村の子

2017年1月5日木曜日

消防団1年の始まり

消防団の1年の始まりと言えば、消防出初め式である。

平成29年は、雪や雨ではなかったが、北西の風が非常に強く、冷たい風が吹き付けた。

小浜市は、海の街であり、海に向かって放水をするわけであるが、写真で見てわかるよう放水した水が団員のところに戻ってきており、大変な一斉放水となった。

放水している消防団員が見えない


毎年思うことであるが、観閲式から一斉放水、市中行進、式典ときびきびした動きの中で、正月ボケが解消できる行事である。

糸魚川の大火が年末にあったが、初期消火が重要であることが再認識され、災害等は素早く行動することで多くのものが救えると思うので、そのことを肝に銘じておかなければならない。

投稿者:田村の子

2017年1月3日火曜日

年明け

新年あけましておめでとうございます。

今年も、中名田ブログ係をよろしくお願いします。

天気も良く、気持ちの良い年明けでしたね。初日の出もしっかり拝みました。



日本海側は、太平洋側とは違い、気分がめいってしまう天気が続きますが、冬至が過ぎ、日も1日1日長くなり、明るくなってきますので、気分を1日1日上げていけたらと思います。
そして、酉年ですので、気分よく、天高く中名田地域も羽ばたいていけたらと・・・
酉といってもニワトリなので、飛べないか(笑)

投稿者:田村の子

2016年12月31日土曜日

年の瀬

今年も中名田ブログ係を見ていただきありがとうございました。

あまり、更新できなかったのですが、中名田の魅力を少しはお伝えできたのかと思います。

今年の重大ニュースではないですが、大きなことは2点かと・・・

まず、1点目として、中名田地区で交通網の整備が着々と進んできました。

国道162号の維持工事と県道岡田深谷線の歩道工事。そして、岡田深谷線のトンネルの整備の話がまとまる予定かと・・・。これは、中名田にとってすごいことです。閉鎖的なところではなくなります。




そして、2点目として、田村のゆめづくり協議会の活動が軌道にのってきました。小浜市の広報にも大きく取り上げられました。




今年は、北陸新幹線の小浜・京都ルートが決定し、小浜市に追い風が吹いています。

中名田地区にとって、高齢化の問題、休耕地の問題、空き家の問題等課題はありますが、京都まで19分で行ける予定ですので、夢のような話をどんどん出しあい、活性化に向けて考えていければと思います。

来年も、中名田の情報をゆるりと出していきますのでよろしくお願いします。

では、よいお年をお迎えください。

投稿者:田村の子